ミニマムな家を建築家にお願いして建てました。

子供が産まれて歩き出した頃に家を建てる計画を始めました。その理由は、それまでマンションだったのですが、子供のなき声や足音、おもちゃの音などが近所迷惑になってないか気になり始めたからです。もう少し大きくなればもっと走り回ったりするでしょうし、そのことで怒ったりするのも、子供がかわいそうですし、自分もストレスが溜まると思いました。
まず始めに土地から探しました。予算がありましたので土地は30坪くらい、そうなると南向きは当然無理で、北西でしたが角地というのがありました。建築家に相談しましたら北側をカースペースにして南東から光を採れば大丈夫ということでした。道路付けも良かったのと角地緩和があったので決めました。
1Fリビングダイニングは、東側が全面ガラスで朝の光が気持ちいいです。庭にシャラの木をシンボルツリーとして植えました。2Fに寝室と子供部屋2室と水回りを造りました。寝室は南側を全面ガラスにしましたので明るく暖かいです。夏は暑いですがブラインドを下ろしていれば問題ないです。子供部屋は西側と東側に窓を設け風通しも良くしました。
これで子供たちは幾ら走り回っても誰にも怒られることなく、のびのびと育ってくれると思います。家を建てて思ったことは、小さくても居心地がいい空間を造れば、とても贅沢な気持ちでいられます。ミニマムに暮らす工夫をすれば、経済的にも余裕が生まれると思います。
家を建てることができて本当に良かったです。